家族葬とは

密葬と家族葬の違い

少し前まで「密葬」といわれていたことが、今では「家族葬」と変わってきました。
本来の「密葬」とは、近親者のみで葬儀を行い、後日あらためて本葬(骨葬・お別れ会)を執り行うことです。
現在でいう「家族葬」とは、故人のことをよく知る親族だけで温かく送ってあげる葬儀のことです。

家族葬の利点

「家族葬」は葬儀の費用も人数が制限され、かかる費用も抑えることができます。
ですから今では、家族葬で葬儀をする方が増えています。
もし葬儀社に「家族葬」を行いたいと相談しても、かかる費用が変わらないと言われた場合、その葬儀社はあまり良心的な葬儀社とはいえないでしょう。

セレモニーセレクトの家族葬プラン

当社では、葬儀プランをパック形式でよりわかり易く、追加料金無く安心して葬儀を執り行っていただけるよう、各プランをご提案させて頂いております。どうぞご相談ください。